お知らせ

 太陽光発電所 不具合事例③

2015年05月29日

お知らせ, 不具合事例

本日は「いつどこモニタ」を設置させて頂いたお客様の発電所で発電量低下のアラームが出てしまいました。 こちらの発電所は25kwのパワコンを16台設置しており、今回の故障はパワコンの基板が原因だったようです。 完全に壊れているのであれば他社製の監視装置でもアラームが出たかもしれませんが今回のように基盤の異常でパワコン自体に異常が出ておらず、かろうじて動いていたというような場合だと発見は難しかったと思われます。 「いつどこモニタ」であれば電力量からパワコン比較ができ、その値も自由に設定できるため今回のように完全に停止する前に発見することが可能です。 精度に関しても「いつどこモニタ」では電圧も計測するので高い精度での計測が可能です。 このような事態に備えご利用頂ければと思います。

※いつどこモニタHP http://yukisetsubi.com/monitoringsystem

※いつどこモニタ デモ画面 http://itsudokodemo.solar-m.jp/ ID=user PASS=123456 でログインできます。

※エリア別発電量グラフ エリア別グラフ ※パワコン別発電量グラフ パワコン別グラフ

 いつどこモニタ【アップデート】のお知らせ。

2015年05月20日

お知らせ

平成27年5月21日23時より「いつどこモニタ」のバージョンをVer1.3へアップデートいたします。
今回のアップデートによる変更点は以下の通りです。
主な機能改善
– No.150401 データ取り込み時間の改善
– No.150405 エラー検知機能の改善
– No.150402 使用していないパワコンをグラフにて非表示
– No.150403 グラフ配下表のロケーションとエリアの並び順変更
– No.150404 スマートフォン表示時のロケーション選択しずらい問題を修正
– No.150301 顧客切り替え時にロケーションデータを保持する問題を修正
– No.150501 エラーメール内にログインURLおよび問合せ先記載
– No.150406 スマートフォン表示時の設定画面閉じるボタンを修正
– No.150407 一部kw表示をkwhへ修正
– No.150502 スマートフォン表示時のパワコン別タブ内エリア選択ボタンの配置を修正
– No.150408 エリア別単価計算機能の追加
– No.150503 スマートフォンスクロール時の画面表示を修正
– No.150409 監視カメラ二重表示を修正
– No.150504 ロケーション名表示のオーバーフロー問題を修正

 太陽光発電所 不具合事例②

2015年05月20日

お知らせ, 不具合事例

本日「いつどこモニタ」を設置させて頂いたお客様の発電所で早々に停止中のパワコンを1台発見してしまいました。
50kwの低圧発電所が3区画ある150kw発電所なんですがエリア別で見ると3号地というエリア③だけ発電量が少なく、パワコン別で詳しく確認すると3号地の4号機だけ発電量が0となってます。(少し見にくいですが。)
通常であればこの時点で指定したアドレスへエラーメールが送信されます。
今後、止まる事なく稼働し続けて頂きたいですがこのようなもしもの異常も早期発見する事が可能です。
そのような事態に備えご利用頂ければと思います。
※いつどこモニタHP

太陽光発電モニタリングシステム いつどこモニタ


※いつどこモニタ デモ画面
http://itsudokodemo.solar-m.jp/
ID=user PASS=123456 でログインできます。

※エリア別発電量グラフ
エリア別グラフ

※パワコン別発電量グラフ
パワコン別グラフ

 いつどこモニタの使用感を動画でご紹介!

2015年05月02日

お知らせ

いつどこモニタはスマートフォンでも利用できますか?というご質問に加え、使用感やどんな事が出来るのかというお問い合わせを多く頂きますのでiPhone6で、使用感をFacebookに動画を掲載させて頂きました。
参考にして頂ければ幸いです。
※いつどこモニタ フェイスブックページ
https://www.facebook.com/yukisetsu

実際にご利用になりたい方は以下のデモ画面をお試しください。
※いつどこモニタ デモ画面
http://itsudokodemo.solar-m.jp/
ID=user PASS=123456 でログインできます。

 発電量計測データ転送サービス開始

2015年04月04日

お知らせ

太陽光の発電量計測データを毎月ご指定のアドレスへ送信するサービスを開始します。

基本的にはSDカード及びサーバーでバックアップされているので必要はありませんが、お客様よりご要望がありましたので今月より対応を開始させて頂きます。
今後もお客様からのご要望を可能な限り取り入れ、更に使い勝っての良いサービスにしていきたいと思います。

※その際はCSVファイルが閲覧可能な端末のアドレスをご指定下さい。


計測データ

 太陽光発電所 不具合事例①

2015年03月28日

お知らせ, 不具合事例

本日、地元のお客様の発電所から何やらエラー通知が・・・
7区画あるうちの1区画が13時ごろから突然0に。。。
PCS1台ならともかく8台あるエリアが全てとは。。。
お客様に連絡を取るがなかなか連絡がつかないのでとりあえず現場へ向かうことに。
すると主幹のブレーカが落ちてる・・・原因は分からないが、こんな天気のいい時期にとにかく売電損失を最小限に抑えることができて一安心でした。
やはりPCS毎やエリア毎などで詳しく比較できると分かりやすいですね。
2枚目の画像のように主幹だけの計測だと気づかなかったかもしれません。

①エリア毎発電量
スクリーンショット 2015-03-28 22.23.35
②総合計発電量
スクリーンショット 2015-03-28 22.41.53
③主幹ブレーカーIMG_4790

 フロン回収・破壊法が改正されました

2015年02月24日

お知らせ

オゾン層の破壊と地球温暖化の原因となるフロン類の排出抑制を一層強化するため、平成25年6月にフロン類法が改正され、平成27年4月1日から施行されます。

フロン類のライフサイクル全体が規制の対象となります。フロン類が冷媒として使用されている業務用冷凍空調機器をお持ちの方(第一種特定製品の管理者)、フロン類の充塡と回収を行う方(第一種フロン類充塡回収業者)は注意してください。

また、法律の名称も変わります

現  特定製品に係るフロン類の回収及び破壊の実施の確保等に関する法律(フロン回収・破壊法)
新  フロン類の使用の合理化及び管理の適正化に関する法律(フロン排出抑制法)

改正フロン類法の概要

225841

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 主な変更点

1.業務用冷凍空調機器の所有者等  【第一種特定製品の管理者】

説明チラシ(管理者向け) [PDFファイル/855KB]

(1)管理者は第一種特定製品の使用等に際して機器管理水準が引き上げられます。
・適切な場所への設置・設置する環境の維持保全の実施
・全ての第一種特定製品を対象とした簡易点検の実施(3ヶ月に1回以上)
・出力7.5KW以上の第一種特定製品について、専門知識を有する者による定期点検の実施
・冷媒漏えいが確認された場合、可能な限り速やかに漏えい箇所の特定し、修理する
・修理しないままの充塡の原則禁止
・機器の点検・修理、冷媒の充塡・回収等の履歴を記録・保存

(2)第一種特定製品からフロン類が多量に漏えいした場合は国へフロン類算定漏えい量を報告しなければいけません。

2.業務用冷凍空調機器に冷媒を充塡・回収する業者  【第一種フロン類充塡回収業者】

説明チラシ(充塡回収業者向け)  [PDFファイル/795KB]

(1)第一種特定製品を対象にフロン類の充塡・回収を行うものは都道府県知事の登録が必要です。
※第一種フロン類回収業者は第一種フロン類充塡回収業者へ自動移行します。
※これまで充塡のみを行っていた者も登録が必要です。(6ヶ月経過措置があります)
(2)充塡を行う際は事前にフロン類の漏えいや機器の故障等がないか確認しなければいけません。さらに修理等を行うまで充塡してはいけません。
(3)フロン類を充塡したときは充塡証明書、回収したときは回収証明書を交付しなければいけません。
(4)第一種特定製品の整備に当たりフロン類を充塡したときは、整備した日や充塡量等を記録し、保存しなければいけません。
(5)回収したフロン類の引渡先に「第一種フロン類再生業者」が追加されます。
(6)再生業者や破壊業者が発行した再生証明書、破壊証明書を第一種特定製品の管理者又は廃棄等実施者に回付しなければいけません。
(7)充塡量や再生業者への引き渡し量等法改正によって新たに生じた項目についても年度ごとに都道府県知事へ報告しなければいけません。

改正法に関する説明会

経済産業省・環境省主催の改正法の説明会が各地で開催されます。

詳細はこちらから
(一財)日本冷媒・環境保全機構(JRECO)     ☎03-5733-5311  JRECO サイト:http://www.jreco.or.jp/guidance.html
(一社)日本冷凍空調設備工業連合会(日設連) ☎03-3435-9411  日設連サイト:http://www.jarac.or.jp/seminar/f1.html

 

 

 

大分県ホームページより抜粋

 【いつどこモニタ】アップデートのお知らせ。

2015年02月21日

お知らせ

いつどこモニタVersion 1.2へのアップデート
主な機能改善
– No.150201 ログインしている顧客名、ロケーション名を画面右上に表示
– No.150205 エリア名をグラフおよび表に表示
– No.150203 パワコン別グラフにおけるエリアごとの絞り込み機能追加
小規模改修
– No.150202 パワコンの数以上のグラフを非表示にする(同一ロケーションにおいてパワコン数が同じ場合)
– No.150204 データ伝送方式の修正・分散化
– No.150206 画面右上ボタンのアイコン化、フォントサイズ・カラーの見直し
※今回のアップデートでは特に、異なる場所の発電所内にある指定したパワコン同士を比較できるなどの機能が追加されており非常に見やすくなっています。
以上、アップデートのお知らせでした。

 【いつどこモニタ】セキュリティ対策強化!

2015年02月01日

お知らせ

いつどこモニタでは太陽光の発電状況を遠隔で監視できるシステムに加え、侵入者やパネルの状況などを24時間監視する監視カメラとの連携が可能ですが、このカメラの機能の拡張して開閉警報サービスを無料で開始します。

この開閉警報は監視装置のBOXや集電盤などを勝手に開けられた場合、警報を検知しメールでお知らせすると同時に、検知した方向へ監視カメラが自動で向き、指定した時間(初期30秒)SDカードへ録画します。
カメラ1台につき3か所まで検知可能ですので監視装置や集電盤などのご利用へお勧めいたします。

今回、この開閉警報を監視カメラ導入の方に限り監視装置のBOXに1つサービスでお付けします。
ご要望がありましたら合計3個まで部材を同封してお送りします。

その他、通信用のルーターを監視カメラの鑑賞をスムーズにする為、3Gのタイプから3G/LTEタイプへ変更します。(LTEエリアは事前にご確認ください。)

(注)2015年2月発注分より開始

セキュリティ

・年末年始休業のお知らせ。

2014年12月25日

お知らせ

関係各社の皆様、今年も大変お世話になりました。

来年も更なる発展、飛躍に向けてより一層の努力をし、
より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同、心よりお願い申し上げます。

尚、当社の年末年始の休業期間は下記の通りです。

※年末年始休業期間※ 12月27日(土)~1月4日(日)

来年も宜しくお願い申し上げます。